「あな恋」旋風のchayが初のオリジナルアルバムを発表
現在、雑誌「CanCam」専属モデルとしても活躍し、人気沸騰中!のシンガーソングライターchay。 ニューシングル『あなたに恋をしてみました』(フジテレビ系月曜よる9時ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」の主題歌)が、配信売上累計20万ダウンロードを突破し、あな恋現象をおこしている。 そんなchayがデビュー2年半で初のオリジナルアルバム『ハートクチュール』を4月15日に発売する事が決定した。 ハートクチュールとはハートとフランス語のオートクチュール(高級仕立て)のクチュールを合体させたchayが作った造語で、恋するハートや切ないハートなど女の子のいろんなハートを仕立てたアルバムとなっている。 このアルバムにはデビューシングルのロッテガーナミルクチョコレートのCMでもあった『はじめての気持ち』から、パンテーンのCMソングにもなっている『Twinkle Days』や『Wishes』、そして大ヒット中のドラマ主題歌『あなたに恋をしてみました』などシングル6曲やタイアップ曲満載。ファーストアルバムにしてBEST盤と言っても過言ではない1枚となっている。 そして、アルバム表題曲『ハートクチュール』が4月からスタートするバラエティー新番組関西テレビ・フジテレビ系「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」のエンディングテーマ曲に決定した。 chayと言えば、音楽だけでなく、キュートなルックスとファッションにも若い女性から注目が集まっており、昨年5月より、雑誌「CanCam」の専属モデルとしても活躍中。そんなモデルとしても、アーティストとしても活躍しているchayならではの初回限定盤は、Can Camとのコラボレーションフォトブックに加えて、昨年11月に行った赤坂BLITZでのライブや『あなたに恋をしてみました』MVフルバージョン、さらにアルバムジャケット撮影のメイキング映像が入っているDVDが付録付きとなっている。 本人は「今回念願のファーストアルバムをリリースすることが出来てとても嬉しく思います!『ハートクチュール』は、デビュー曲を含む今までの全てのシングルから最新曲まで、各曲全てにハートを詰めて仕立てたアルバムです。フレンチポップやロッカバラード、モータウンなサウンドのものまで、色んなchayが詰まった1枚になりました!ジャケットもレトロなイメージにこだわり、幅広い世代の方に耳ではもちろん、目でも楽しめると思います!」とコメント。 又、本日テレビ朝日系「ミュージックステーション」への初出演も果たす。「小さい頃から見ていた番組で、出演することが夢だったので、本当に嬉しく、光栄に思います。自分らしく歌いたいと思います」とずっとミュージックステーションに出演する事をアーティストとして1つの夢にしていたchayは、サウンドの60’sポップスをイメージしMVでも再現したレトロな衣装で登場する。chayの「ミュージックステーション」初パフォマーンスもお見逃しなく。 そして、5月31日からは初の全国ツアーが開催決定。ツアータイトルも「ハートクチュールツアー」と発表され、7月4日の東京・赤坂BLITZまで6公演を行う。 ☆chay楽曲はクリック!