SCREW再始動!ミニアルバムを4月に発表
4人体制となったSCREWの新作のアートワークと収録内容詳細が発表された。 4月22日に発売されるミニアルバム『昏睡』のアーティスト写真は、SCREW史上初のモノクロ仕様で森の中に佇むメンバーがクールな印象となっている。ジャケットデザインも同様にモノクロで統一されており、『昏睡』というタイトルからインスパイアされた映画のワンシーンを切り取ったようなアートワークとなっている。 更に、ミニアルバムに収録される楽曲や初回盤に付帯するDVDの詳細も発表された。ヒットメーカー岡野ハジメ氏がプロデュースを担当したリード曲『ANITYA』(アニティア)はサンスクリッド原語で“無常”を意味し、Vo.鋲の想いが詰まったタイトルになっている。 「無常な世界、無常な人生の中で自分なりの滅びの美学を吐き出しました。またこうして作品を出せる事、感謝しています。1秒でも早く触れてもらいたい。」と鋲はコメントを寄せている。 初回限定盤Aには『ANITYA』のMUSIC CLIPとそれぞれのメンバーVer.のMUSIC CLIPが収録されており、初回限定盤Bにはライブでの定番曲を中心に新曲「ANITYA」を含む5曲をスタジオライブとしてシューティングした映像が収録されているのでこちらも期待していて欲しい。 4月発売の『昏睡』と8月発売の『覚醒』は連作としてコンセプトアルバムになっているが、まずはこの『昏睡』から新たなSCREWワールドを堪能してライブに遊びに来てほしい。 そして新たに全国で実施されるインストアイベントのスケジュールと予約イベントのみにプレゼントされるオリジナルポスターカレンダーも発表されたので、是非足を運んでもらいたい。 【SCREW関連ニュースはクリック】・SCREW楽曲は【クリック】