坂本龍一 人間国宝・森口邦彦氏とスペシャルコラボ
坂本龍一「音楽の学校(=schola)」の第14巻「日本の伝統音楽」。「日本の音文化の探究」に日本橋三越が強く共鳴し、3月18日~おこなわれる北陸week内のプロジェクトの一つとして、世界に唯一無二の、スペシャルコラボが実現した。 今回、人間国宝・森口邦彦氏のデザインによる「実り」柄でschola専用の特製ブックカバーを製作。この柄は、2014年に57年振りに変更した三越のショッピングバックの柄だ。 素材は、世界で越中・城端(じょうはな)に唯一残る「しけ絹紙」を使用。城端は、本巻収録「越中おわら節」の里に隣接する、文化高き土地。 このセットに、坂本龍一氏からの直筆サイン入りスペシャルメッセージカードも添えたスペシャルエディションを世界限定100部、特別販売致する。