LEZARD来夢「決してネタではありません」新曲に意欲
4月15日にニューシングル『ハナサカジンセイ』をリリースするLEZARD。 民話「花咲か爺さん」を連想させるタイトルにちなんで、先月メンバー全員がお爺さんに扮した衝撃的なヴィジュアルが公開され、大きな話題を呼んだが、本日『ハナサカジンセイ』の正式なアーティスト写真、ジャケット写真、収録内容が解禁となった。 『ハナサカジンセイ』は【爺ちゃん盤】と【パパ盤】でのリリースとなるが、共通して収録される『ハナサカジンセイ』は和のテイストをフィーチュアしたノリのよいナンバー。カップリングとして収録される新曲『1R』『SOS』『大感謝』もこれまでになかったタイプの曲や歌詞に仕上がっている。ちなみに【爺ちゃん盤】のジャケット写真には前述のお爺さんになったメンバー写真が使用されている。 ヴォーカルの来夢からコメントも到着した。「お爺ちゃんから写真が若返りました。今回は十年百年千年先も誰かの心で生き続けたい想いを全力で表現しました。決してネタではありません。誓いの曲であり、この想いを忘れないように自分自身にも歌い続けたい。そんな大切な曲です。『ハナサカジンセイ』よろしくどうぞ。そして、今月からいよいよワンマンツアーが始まります。福岡、仙台、大阪、名古屋。ツアーファイナルが赤坂BLITZ。2周年のとても大切なライブなので絶対に見に来てね」 3月末よりスタートする始動2周年を祝うワンマンツアー「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」は、ソールドアウトの会場も出ているので、チケットの購入はお早目に。 ☆V系ニュースはクリック