クマムシの「歌ってない方」佐藤 Mステに向け救いの手が
『あったかいんだからぁ♪』が大ヒット中のお笑い芸人クマムシが今週3月13日にミュージックステーションに出演する。 クマムシの漫才ネタ「あったかいんだからぁ♪」はネタの枠を超えて、ただいま30万ダウンロードを記録しており、楽曲としてもヒット中。 クマムシは2人組のお笑いコンビだが、ネタを考え、この曲を歌っている長谷川に対して、もう1人の佐藤はクマムシの“歌っていない方”として、ファンからも「いったい何をしているの?」と言われる始末。 これまで歌唱番組出演時のパフォーマンスの時は、レコード会社より「やることないなら、ギターもって立っとけ」という雑な指示により、佐藤は弾けもしないギターを持たされており、長谷川が熱唱する横で、佐藤は安物のアコースティックギターを持って立ち尽くすのみ。にも関わらず、ウィキペディアにはクマムシ佐藤「特技はギター」との記載が。 そんな不遇(笑)な佐藤に救いの手が。 日本が世界に誇るギターメーカー、ESPが、なんとこの一世一代のミュージックステーションにて、超高級ギターの貸し出しを申し出た。 このギターの金額はなんと68万円(希望小売価格)猫に小判、豚に真珠、佐藤に高級ギター。身分不相応なギターを弾けもしないのに持たされる、ミュージックステーションでのクマムシ佐藤のパフォーマンスに要注目。もちろん佐藤がギターを破損したら自腹で弁償だ。 株式会社ESPマーケティング開発室 廣嶋氏より「ウィキペディアに特技がギターと書いてあったので、当日は素晴らしいテクニックを見せつけてくれると思います。期待しています。」 クマムシ佐藤の意気込み「日本全国のギターキッズに夢を与えます!!Mステでのパフォーマンスをきっかけに佐藤モデルのギターを作ってください!!!」