ポルノグラフィティ×コナン 新曲初解禁で話題沸騰
人気アニメの劇場版シリーズ最新作「名探偵コナン 業火の向日葵」4月18日公開)の主題歌を書き下ろしたことが発表され大きな話題を呼んだことで記憶に新しいポルノグラフィティ。 新藤晴一がパーソナリティを勤めるラジオレギュラー番組bayfm「カフェイン11」にて4月15日にリリースされる新曲『オー!リバル』を初解禁した。 先日、ポルノ×コナンの初コラボレーション情報が解禁されるや否や、各SNSでは「どんな曲か気になる!」、「早く曲を聴きたい!」などなど、新曲を渇望する声が溢れており、そんな期待感もあってか新曲初解禁後には各SNSが再び盛り上がった。 ついっぷるトレンドランキング(Twitterでリアルタイムな世間の盛り上がりを調査できるWEBサイト)では、HOT!総合ランキングにて1位、他にもポルノグラフィティの関連ワードが上位を独占するなどまさにポルノ一色となった。 新曲『オー!リバル』の “リバル”とは、フランス語やスペイン語で “ライバル“ という意味で、劇中の「コナンvs怪盗キッド」の関係と楽曲とのシンクロも注目の一つとなっている。 1997年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版「名探偵コナン」シリーズ。シリーズ18作目となった前作・劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手』では、コナン史上最高の興行収入41.1億円を記録し、シリーズ累計興収も遂に500億円を突破。劇場版「名探偵コナン」は誰もが楽しめる国民的エンタテインメント作品としてその地位を不動のものとしている。 待望のシリーズ最新作となる『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』は4月18日(土)から全国東宝系にて公開。理解不能な怪盗キッドの犯行、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」に導かれやがて邂逅する二人の天才――。本作は、劇場版にふさわしいスケールでお送りする華麗なる芸術的ミステリー(アート・ミステリー)に仕上がっている。 ポルノグラフィティ コメント「人気があり歴史のあるコナンに少しでも携わる事が出来てとても光栄です。大人が見ても難しいトリックとストーリー子供が憧れるようなコナンの持つアイテムや個性的なキャラクターが、幅広く支持される魅力だと思います。こんな素晴らしい映画の主題歌に決まって本当に幸せです。いまの僕たちに出来る最善の楽曲を制作しようとかなり気持ちを入れて制作しました。映画と一緒に、この楽曲を愛して頂けたら嬉しいです。」(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 【クリック!】ポルノグラフィティ楽曲を聞く