DIR EN GREY PV集の全貌と新アートワーク解禁
4月1日にリリースされるDIR EN GREYの新作PV集『Average Sorrow』の詳細およびジャケットアートワークが解禁された。 2009年10月にリリースされた『AVERAGE BLASPHEMY』から約5年半ぶりのPV集となる今作には、『激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇』『LOTUS』『DIFFERENT SENSE』『輪郭』『Unraveling』『SUSTAIN THE UNTRUTH』『空谷の跫音』『Revelation of mankind』『鱗』という9作のPVに加え、メイキング映像もたっぷり収録。 メンバーがゾンビメイクで登場する『DIFFERENT SENSE』、黒坂圭太とのコラボが話題を呼んだ全編アニメーションによる『輪郭』など、DIR EN GREYの音世界を映像で堪能できる見応え十分の内容となっている。なおジャケットはメンバーの顔写真をコラージュしたインパクトの強いデザインに仕上がった。 さらに最新アルバム『ARCHE』の収録曲『Un deux』がCMソングとして採用されたカプコンのゲーム「バイオハザード リベレーションズ2」とのコラボ特典も用意。 『ARCHE」』の完全生産限定盤および『Average Sorrow』の初回仕様限定盤の両方の購入者に、「バイオハザード リベレーションズ2」とのコラボレーションが実現した「Revelation of mankind」のスペシャルPVを収めたDVDが応募者全員にプレゼントされるのでファンはチェックをお忘れなく。 なおPV集のリリースも待たれるDIR EN GREYだが、4月より国内ツアー「TOUR15 THE UNSTOPPABLE LIFE」を実施。さらに5月からヨーロッパ単独ツアーに乗り出す。 ※DIR EN GREY名曲はドワンゴジェイピーで