cali≠gari 1年ぶりの全国ツアー決定
3月11日にニューアルバム『12』を発売するcali≠gariの全国ツアーが決定。5月8日の赤坂BLITZを皮切りに8公演が発表された。 「セックスと嘘とライヴハウス」と題されたこのツアーは、昨年の春に行われた、cali≠gari 20th caliversary “2013-2014″全国ツアー「科学と学習」以来、約1年振りのツアーとなる。 NEW ALBUM『12』が上領亘(NeoBallad)、Tetsu (D’ERLANGER)、SATOち (MUCC)、中西祐二といった豪華な4人のゲストドラマーが参加し完成した作品であるが、「セックスと嘘とライヴハウス」ツアーにはその中からサポートドラムとして中西祐二が全会場参加する。新たなステージに入ったcali≠gariが全国8会場でどんなライブをするのか注目が集まる。