SKY-HI 細部にもこだわりを見せるMVが完成
SKY-HIのニューシングル『カミツレベルベット』のMusic Videoが公開された。 鮮やかな赤のベルベットスーツに身を包んだSKY-HI。画面上にはずっと絵画の額縁が固定されている。しかし額縁の中に大人しく収まっている訳がないSKY-HIが今回のビデオでも指揮棒を振ったり、ドラムを叩いてみたりと様々な表情を見せている。 現在ツアーを一緒に回っているダンサーとバンドメンバーも出演し、信頼関係のあるメンバーだからこそ出せる和気あいあいとした雰囲気が画面からも伝わってくるようで、前向きなメッセージを込めた楽曲にさらに力を与えているようだ。 ビデオをよく見てみると紙吹雪が下から上に行ったり、ボールが変な動きをしていたりと不思議なシーンが幾つか見つかるのだが、今回のビデオには一部で逆再生(元の音楽を逆から再生してビデオを撮り、それを更に逆再生する技法)が用いられており、撮影の際にはSKY-HIが本作の歌詞とメロディーを逆から歌っているのだが、忙しいツアーの合間に逆再生の歌詞を覚えるという難題に実は挑んでいたのだから驚きだ。そんな細部までこだわりが詰まったMusic Videoを是非チェックしてみよう。 SKY-HIの新曲『カミツレベルベット』は3月18日リリース。タイトルには、踏まれれば踏まれるほど丈夫に育つカミツレのように。しなやかで美しいベルベットのように。という意味が込められており、アレンジャーに蔦谷好位置を迎えた華やかで洗練されたサウンドの中にも、全てを受入れて前向きに歩き出す意思が込められた楽曲に仕上がっている。 ・AAAラインナップはクリック!