TPD アニメ「電波教師」ED曲が3rdシングルとしてパッケージ化
東京パフォーマンスドール(以下、TPD)が、2015年3月8日(日)に、ホームグラウンドCBGKシブゲキ!!にて、自主ライブイベント「東京パフォーマンスドール ちょっと早目のホワイトデー2015〜史上最大のPerfect Day~」が行われた。 そこで3rdシングル『DREAMIN’』(発売日未定)や、結成時から行われてきた約2年間の「1×0」(ワンバイゼロ)シリーズ総集編となるZepp公演の発表がされた。 この日のライブは、グループ初となる1日3回公演に挑戦。冒頭より『東京ハッカーズ・ナイトグル―ヴ』『夢を』『DREAM TRIGGER』など激しいライブナンバーを立て続けに披露し、序盤から会場の熱気を一気に上げた。 中盤は、メンバー内ユニット曲を多数織り交ぜ、各メンバーの個性をより強調したゾーンとなっていたり、入れ替わり立ち替わり様々な衣装で現れるため、全く飽きさせない。 後半には、お客さんも一緒に振り付けができる『ダイヤモンドは傷つかない』『十代に罪はない』『BRAND NEW STORY』などをパフォーマンスし、約70分全19曲(アンコール含む)のライブを締めくくった。 また第三部の公演ではファンからのサプライズプレゼントがあり、この日18歳のバースデーを迎えた櫻井紗季のメイン曲『史上最大の誘惑』ではフラメンコの象徴・赤い薔薇、さらに3日前に16歳のバースデーを迎えた橘二葉のメイン曲『The Perfect Day』ではメンバーカラ―をイメージした黄緑色のサイリウムで、会場が覆い尽くされファンとメンバーの一体感が最高潮になった。 最後のMCパートでは、4月4日から放送開始の読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ「電波教師」(毎週土曜夕方5時30分より)のエンディングテーマに、TPDのテーマソングでもある『DREAMIN’』が起用されることが発表され、3枚目のシングルとしてリリースされるとのこと(発売日未定)。この曲は、新生TPDにとって初のオリジナルソングで、結成時より歌い続けてきたメンバーにとってもファンにとっても大切な1曲で、待望の音源化となる。さらに、その『DREAMIN’』同様に、2013年から上演してきた舞台「PLAY×LIVE」、2014年夏ワンマンツアー、秋Zeppワンマンツアー、2015年春Zeppワンマンツアーのタイトルにも入ってきていた「1×0」(ワンバイゼロ)シリーズの総集編となるファイナル公演が5月13日(水)Zepp DiverCity Tokyoにて開催されると追加発表された。曲もステージも、結成時から続けてきたことなだけに、どう進化するのかとても楽しみだ。 ☆東京パフォーマンスドールの曲ならドワンゴジェイピーで!☆