LinQ新曲の特命プロデューサーにナオト・インティライミ就任
九州/福岡を拠点に活動するアイドルグループLinQが、4月29日にリリースするメジャー6枚目となるシングル『ハレハレ☆パレード』の詳細を、3月7日LinQのホームグラウンド福岡天神ベストホールでの600回記念公演にて発表し、パフォーマンスを初披露した。 LinQは、前作シングル作品より「特命プロデューサー」を起用し、コンセプトを突き詰めたリリースを展開。新たなLinQの魅力発見と、アイドルカルチャーの可能性拡大に挑戦している。 昨年9月には第1弾プロデューサーとして、破竹の勢いでアイドルシーンを突っ走る「でんぱ組inc」のプロデューサーで、アイドル、サブカル界から大きな注目を浴びる「もふくちゃん」こと「福嶋 麻衣子」を起用。アイドルシーン騒然の話題作『ウェッサイ!!ガッサイ!!』をリリースし、新たなLinQのキャラクターを開花させた。 そんなLinQが第2弾特命プロデューサーとして招いたのは、旅するシンガソングライター:ナオト・インティライミ。ナオト・インティライミの楽曲プロデュース(作詞・作曲・サウンドプロデュース)により、アイドルシーンのボーダーを大胆にはみ出しJ-POPシーンへ「楽曲派」アイドルLinQが切り込んでいく。 「ナオト・インティライミ × LinQ」という奇想天外な異色コラボレーションでハッピー&ポジティブオーラ全開のパレードソング『ハレハレ☆パレード』が誕生!!前作で得た、サブカル界でのフォロワーを携えながら、今作では、ナオト・インティライミの後押しを受けオーバーグランドでLinQがハチャメチャなパレード「ハレパレ」を大展開していく。 ナオト・インティライミの作品提供は、SMAP、山下智久への作詞、作曲の他、女性グループへの、楽曲提供、楽曲プロデュースは初となる。 600回記念公演の終盤で発表された際には満場の会場から、大きなどよめきと歓声がおこり、立て続けに『ハレハレ☆パレード』を初披露すると、ナオト・インティライミによる華やかなグルーブと、LinQのハツラツとしたパフォーマンスで、ベストホールはハッピーで明るい空気で満たされた。 ■LinQメンバーコメント天野なつ(LinQリーダー)・・・今作の特命プロデューサーがナオト・インティライミさんと聞いたときはとにかく驚きました!それを知ってからは、この曲は絶対楽しくなるっていうワクワク感はあったんですが、実際にご本人にお会いして、曲への想いを聞いたり、歌っている姿を見てると、さらにこの曲を歌うことが大好きになりました!!レコーディングではナオト・インティライミさんが福岡のスタジオまで来てくださり、そのおかげで、改めて一番歌うことが大好きだって思える楽しいレコーディングとなりました。特命プロデューサー第二弾ということで、今回もLinQへ新しい風を吹き込んでもらったと思います!!頂いたこの曲をLinQ色にして、魅力をどんどん伝えていきます!! 姫崎愛未・・・まさかのナオト・インティライミさんに作詞、作曲していただけたこと、今でも不思議な感覚です、、!『ハレパレ☆パレード』はナオトさんが細部までこだわっていただき出来上がった、聴けば聴くほど楽しくなる一曲!ナオトさんのおかげで、私自身もとにかく楽しみながらレコーディングしました! LinQを既にご存知の方は勿論、LinQを知らない方にも、たくさんの方々に聴いていただきたい一曲です! ☆LinQメジャー曲高音質ですぐ聞ける!クリック