SKE48高柳明音の写真個展「ちゅりかめら展」プロも唸る腕前
SKE48・NMB48兼任の高柳明音が、この度、第3回目となる写真個展を開催中。 昨年3月に初の写真個展「ちゅりかめら展」が東京・池袋サンシャイン60 展望台で11日間開催され、期間中の来場者数は1万2000人が足を運んだ。さらには、同11月に「ちゅりかめら展 第二弾」が東京・池袋サンシャイン60 展望台で開催され、期間中の総動員数は1万3000人を超えた。 いずれも、自身のレギュラーラジオ番組「高柳明音の暗黙の了解(毎週土曜日25:30分~OA)」の放送局であるTOKYO FMがプロデュースをした。 高柳明音は、SKE48として名古屋を拠点に活動をしているが、昨年からNMB48も兼任しており、関西エリアでも着実にファンを獲得している。滋賀県という大阪と愛知のちょうど中間地点での写真個展を開催することにより、東海エリアからも関西エリアからも足を運びやすい。 現在、JFN系列のe-radio(FM滋賀)でも自身のレギュラー番組「高柳明音のS極N極(charge!内コーナー・隔週1&3週目火曜日18時34分ー18時50分OA)」を持っており、今回の「ちゅりかめら展 at 大津パルコ」は、e-radio(FM滋賀)がプロデュースをしている。 第3回目となる写真個展「ちゅりかめら展 at 大津パルコ」では、撮り下ろし未発表のNMB48メンバーの写真も掲載されている。プロのカメラマンも認める腕前の高柳明音だが、自身が撮影をしたメンバーの楽屋風景やライブ写真やオフショット写真など、メンバーにし撮れない写真ばかりで、ファンならずとも要必見!!2015年3月8日まで無料開催中。 【SKE48ここでしか見られない記事一覧はクリック】【クリック】SKE48楽曲を買う!