闘病乗り越え 麻美ゆまが本格的に音楽活動再開
元恵比寿マスカッツとしても活躍し、現在はタレントとして映画やグラビア、講演会など幅広く活動している麻美ゆまが、2008年以来のソロとしては2枚目のシングルとなる『Re Start~明日へ~』の発売を発表した。 2013年3月、がんと良性腫瘍の中間といわれる卵巣の「境界悪性腫瘍」により両卵巣と子宮を全摘出。突然の病気に襲われ、恵比寿マスカッツ の解散ツアーに参加できなくなるなど、壮絶とも言える闘病生活を送っていた麻美ゆま。 しかし、厳しい抗がん剤治療を乗り越え、2013年10月に「麻美ゆまから」と題した復帰コメントをアップし、復活宣言。この動画の再生回数は160万回を超え、女性ファンからも多くの支持を集めた。また昨年5月には闘病記も含め赤裸々に半生を綴った自叙伝「Re Start~どんな時も自分を信じて~」(講談社)を発売。大きな反響となった。 そんな麻美ゆまが満を持して音楽活動を再開させる。 元々歌手志望で恵比寿マスカッツでも2代目リーダーを務め積極的にソロパートをこなすなど、歌への情熱は人一倍。最近ではLAに単身音楽留学 を敢行し、歌への情熱は高まる一方だ。 また昨年6月に行われた<Rock Beats Cancer FES>ではアコースティックギター1本で弾き語りを披露し、大喝采を浴びた。 セクシー女優として頂点に登り詰め、一時代を築いてきた彼女がデビュー10周年を迎える今年、音楽の世界でどんな活躍をしていくのか。走り続ける麻美ゆまに期待してほしい。