元おニャン子 新田、生稲がアイドル育成ゲームに!新田キャラの若さに驚く
元おニャン子として、現在も芸能界で活躍をしている新田恵利、生稲晃子がアイドル育成ゲームに出演することがわかった。 新感覚アイドルストーリー「VENUS PROJECT」へ、レジェンドアイドルとして二人は出演する。今回、ゲームの完成を記念して、記者会見を行ない新田恵利、生稲晃子もスペシャルゲストとして登場した。 新田は、自分が演じるキャラ新藤絵里が23歳の設定と聞いて「わか~い」と驚き。また、生稲演じる稲岡亜希子がダンスが得意な設定だと知ると「よくわかってますねえ!」と大絶賛。今回の二人の起用も、開発陣からよく新田、生稲の名前が出ていたことからだという。 今回の声優挑戦に、生稲は「芸能生活29周年なんですが声を入れさせていただくのは初体験で未知の世界」とし、新田は「ナレーションとかやらせていただいた時にまったりした感じで、滑舌とは無縁の世界に生きているので不安ですが(笑)、23歳と実際の半分くらいですが頑張りたいと思います」と豊富を語った。 会場で実際にゲームをプレイした生稲は、「カニを食べている時みたいに、無言になっちゃう!」と独特な感想で会場の笑いを誘った。 この「VENUS PROJECT」は「PlayStationVita専用ゲーム」の声優として、LinQの姫崎愛未、現役高校生声優の根本流風、昨年初めてアニメ作品にて主役を演じた人気声優・田辺留依が登場。PlayStation(R)Vita、TVアニメ、WEBコミック、リアルイベントと物語がリンクしていくという。