吉澤嘉代子インストアライブニコ生中継 妄想女子もうっとり
妄想系個性派シンガーソングライター吉澤嘉代子の1stフルアルバム『箒星図鑑』が3月4日(水)リリースされ、発売当日にタワーレコード渋谷店でインストアライブを行った。 タワーレコード渋谷店1F正面のスペースには、開始前からたくさんの観客が待ち受けていた。 同時にニコニコ生放送でインストアライブの様子を生中継するということで、事前に客前でリハーサルが行われ、照れくさそうに現れた吉澤は数曲を本番開始時間を少し過ぎるまで行い「あー、緊張するー。本番はみなさん”イエーイ”とか騒いでくださいね。」としかっり根回し。 本番が始まると「こんばんわーっ!」と第一声。「今日はニコ生も中継ということで、ここにばあーっと流してください!」とコメントをたくさん流してくれるようにお願いしていた。 まずはキュートな曲『美少女』からスタート。次の『ブルーベリーシガレット』は、不良に憧れる真面目な女の子を歌った楽曲で、コーラスに氣志團・綾小路翔がコーラスを担当していることで話題の曲。吉澤はおもむろにサングラスを掛け「おまえら盛り上がってるかあ!ヨロシク!」と観客を煽る。 3曲目の『チョベリグ』では、ギターを置きハンドマイクで踊りまくり、歌詞も変えてのコール&レスポンス。そして客席に乱入するというノリノリさで観客はヒートアップ。 「今回のアルバム『箒星図鑑』は「少女時代」をテーマに女の子のキラキラ、ドロドロしたものをぎゅっと詰め込んだ作品にしたいなってずっと思ってました。それが形になってすっごいに嬉しいです!」と感謝の気持ちを伝え、そんな女子の思春期の複雑さを描いた本邦初披露の新曲『なかよしグルーヴ』を披露。 今回のアルバムのリード曲で新録された『泣き虫ジュゴン』 そしてもうひとつのリード曲で今作の核となる楽曲『ストッキング』について吉澤は「子供の頃、魔女にさらわれる悪夢をみました。次第にそれが憧れに変わって、ふたたびあの魔女が迎えに来るまで修行に励もうと思ったんです。みんなが「セーラームーン」や「ウルトラマン」になりたいって思ってた時に私は「魔女」になりたかったんですね(笑)。でもその時にはすでに使えた魔法がひとつあったんです。それは「自分を信じる魔法」。1回夢で見ただけなのに本気で魔女になれるって信じてたあの頃を取り戻そうって書いた曲です。」と語り『ストッキング』を熱唱、観客を魅了した。 最後に「今までで一番作るのに苦労した曲を歌います。きょうはほんとうに来てくれてありがとうございました。」と『雪』を披露し彼女の魅力満載のインストアイベントは終了した。 なお、3月4日からファンクラブが本格始動した。ユニークなコンテンツも盛り沢山なので要チェックだ。またこの『箒星図鑑』を引っさげ「吉澤嘉代子 箒星ツアー’15」と題したツアーが5月9日(土)岡山を皮切りに福岡、名古屋、大阪、東京と5公演行われる。 ほんわかした雰囲気とは裏腹に、猫の目のように変わる楽曲の世界観に、前列でライブを見つめていた妄想女子たちも吉澤ワールドにすっかり引き込まれていた。 吉澤嘉代子『ブルーベリーシガレット』シングルをダウンロードすると、抽選で直筆サイン入りポスターをプレゼント!詳しくはドワンゴジェイピーへ!【クリック】吉澤嘉代子 アルバム「箒星図鑑」リリース記念 全曲視聴会&インストアライブ生中継