超新星がファンと交わした甘い「約束」
3月4日にリリースされた、超新星の2015年第1弾シングル『きっと』のリリース記念イベントが、同日、東京・ダイバーシティ東京プラザ・フェスティバル広場にて開催された。 新曲『きっと』は、超新星の未来への希望と、春を迎え新たな道を進もうとする人達へのエールを詰め込んだ、爽やかなポップチューンだ。サビの部分のダンスは「きっと」と約束する意味を込めて指切りをするポーズを取るが、このダンスはファンと超新星の間で「約束ダンス」と名付けられ好評を得て、既にファンには広く浸透している。 このニューシングルのリリース記念として開催されたこの日のイベント。平日の昼間にも関わらず、のべ5000人を超えるファンが参加。メンバーが登場すると、辺りに黄色い声援が響き渡り、メンバーもその声に嬉しそうに応えていた。 新曲について聞かれたメンバーのグァンスは「このきっとという曲は、春だし、頑張っている皆さんへの応援ソングになっています。すごくピュアな歌詞でメロディーのラインもすごく簡単なのでみんなで一緒に歌えたらいいなと思っています」とコメントした。 そして、この日歌の披露はされない予定だったが、特別にソンモがアカペラでサビの部分を歌い、それに合わせて、他のメンバーが「約束ダンス」をファンの前で披露する一幕も。思わぬプレゼントにファンも大喜びの様子だった。 そして、新曲の「約束ダンス」にちなんで、メンバーそれぞれがファンに「約束」をすることに。 ジヒョクは「きっと僕は皆さんの宝物になります!」、ユナクは「きっと僕ら超新星と僕たちのファンは100年幸せに生活できると思います!」、ソンモは「きっとミルキー(超新星のファン)のことを僕ら超新星が守ります」、グァンスは「きっともっと(入隊中で活動休止している)ソンジェくんのファンが僕ら5人に会いに来ても、必ず楽しませるように俺たち頑張る!」と語った。 また最後を任されたゴニルは「今グァンスくんが言ったことを考えてたんです!(笑)」と先に約束されてしまったことに戸惑っていたが「きっと超新星のパフォーマンスと歌で、日本のファンの皆さんを幸せにさせたいと思います」としっかり宣言していた。 また、この日は「指切りげんまん会」も行われた。抽選で選ばれた、幸運なファン20名がメンバーと2人で「指切りげんまん」を交わして約束をするというプレミアムなイベントを体験することに。選ばれたファンは、一様に幸せそうな表情を浮かべていた。続いて行われた握手会と共に、超新星とファンが過ごす貴重なひと時となったようだ。 この後、3月7日(土)には大阪・千里セルシー会場、8日(日)には名古屋・近鉄パッセにて、リリース記念の握手会が開催される予定となっている。 まだ聞いたことなければ、超新星の楽曲ここで聞こう!