キュート過ぎる22歳 セレーナ・ゴメスのベスト盤リリース
ディズニー・チャンネルのドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス役をきっかけに、全米ティーンを中心に大ブレイク。女優活動の一方でシンガーとしても活動を開始、大成功を収めているセレーナ・ゴメス。 彼女のキャリア初となるベスト盤が本日リリースされた。数々のヒット曲に加え、『ハートは自分がほしいものを求める』など新曲 2曲、ニュー・ヴァージョンを3曲も収録した充実の内容になっている。 つい先日も、海外の雑誌“Vマガジン”最新号の表紙が、あまりにセクシーかつキュートで幼く見えるために、“年齢制限にひっかかるのでは?”ということが大きな話題を呼んだばかり。 また、あのジャスティン・ビーバーに次ぐ、新しい恋人とも噂されるアーティストのゼッドとのコラボ・シングルが発表されるなど、公私とも常に話題に事欠かない人気ポップ・シンガーのセレーナからは目が離せない。