倖田來未渾身の1曲『WALK OF MY LIFE』配信開始
3月18日にニューアルバム『WALK OF MY LIFE』をリリースする倖田來未。 記念すべき15周年イヤーという節目にリリースとなる今回のアルバムは「人がどう思うかではなく、自分がどう生きたか」をテーマにこれまで歩んできた14年間の総括、そして、これからの彼女が歩んでいく方向性を提示した作品に仕上がっている。そんな待望のニューアルバムから、タイトル曲でもあるビッグバラード『WALK OF MY LIFE』の配信が本日より開始となった。 「“人がどう思うかではなく、自分がどう生きたか”。実はこの楽曲は、アルバムのタイトルを決めてから歌詞を書いたんです。デビューアルバムに収録されている『walk』という、自分にとって大切な曲を引き継ぐ曲でもある『WALK OF MY LIFE』は、10年後15年後の自分自身を想像しながら作りました。本編最後のエンドロールというイメージでアルバムの最後に収録されているのですが、自分の想いが全て詰まった1曲だと思っています。」-倖田來未 倖田來未の代表曲といえば様々な楽曲が挙がってくると思うが、倖田自身にとって、そして彼女を長年応援してきたファンにとって『walk』はどの楽曲よりも特別な曲だ。「今まで辛かったり、傷付いたこともあったけど、それでも前を向いて歩いていく。歌い続けていく」というアーティストとしての力強い決意が込められた楽曲は、ライブの最後に必ず披露し、会場一体となって響き渡っていた曲でもある。そんな『walk』の意思を引き継ぐ曲として生まれた『WALK OF MY LIFE』」。 泣きながら強くなるだろう立ち上がる意味を知るだろう 踏み出しては立ち止まるだろう生きる意味をみんな探すだろう どんな人生でも、そのときどきで困難な壁に突き当たるときはきっとあるはず。そんな時に『WALK OF MY LIFE』は壁に立ち向かう勇気を与え、新たな一歩へとそっと背中を押してくれる曲となるに違いない。 ・倖田來未の過去楽曲を見るならクリック