キスマイ史上最も高難易度なダンスで魅せる『Kiss魂』MV解禁
ワイルドでロック!今のキスマイの、尖った男っぽさが存分に表現されたキスマイの新曲『Kiss魂』(3月25日発売)のミュージックビデオが解禁された。 今回のMVは、ロック&ダンスに拘りぬいたダンスミュージックビデオとなっている。  ダンスはキスマイのMV史上、最も難易度の高いものに挑戦。振り付けを担当したのは s**t kingz (シットキングス)というアメリカ・カリフォルニアにて開催されたダンスコンテスト、「BODY ROCK」において、2010年・2011年と二年連続優勝経験を持つ、世界を舞台に活躍しているshoji, kazuki, NOPPO, oguriの4人によるダンスチーム。「一生残る作品なので、皆さんに届けられるよう時間をかけて撮りました。脚がかくかくになりましたが・・・」とメンバーの玉森裕太もMVについてコメント。 今回の振り付けはキスマイの作品の中でも最も難易度の高い振り付けになっている分、7人のダンスがシンクロした時に非常にカッコいいものになるので、メンバーもスタッフも納得のいくまで、ダンスシーンを撮り続けた。 結果、ダンスシーンでは40回以上繰り返し踊った。撮影中「キスマイ魂で乗り切るしかない」と玉森も語っていたが、言葉通り完成度の高い見ごたえのあるダンスシーンが完成した。 そしてそれをメンバー別に楽しめるマルチアングルMUSIC VIDEOを今作も収録。メンバーソロ、グループアングルの計8アングルの11シーンで、前作の1億3千万を大きく上回る85億8千万通りものパターンが存在。 また『Kiss魂』のMVの象徴ともいえる振り付けが、メンバーで命名した「ペンギンダンス」。イントロ部分からメンバー全員で合わせる振りとなっており。両手をペンギンのような形にし、体を揺らす動きから、見たまま「ペンギンダンス」と名付けられた。 ライブなどでも一緒に踊って盛り上がれる!そんな新曲に注目だ! ・キスマイ楽曲は【クリック】【ジャニーズその他の情報はクリック】