初参戦NEO from アイドリング!!!やTPDなど実力派が「アイドル甲子園」に大集結
大人気のアイドル対バンイベント「アイドル甲子園」が早くも今年3度目となる赤坂BLITZ公演を3月1日に開催した。約12時間に及ぶライブでアイドルファンは朝から晩までアイドル三昧だった。 そこで今回3回目を迎えた「アイドル甲子園」から注目グループをピックアップ! まずはNEO from アイドリング!!!。アイドリング!!!からの派生グループとして同イベント初出演。パワフルなパフォーマンスで多くを盛り上げた。4月5日には「アイドリング!!!FES 2015」という新しいコンセプトイベントを発表している。 東京パフォーマンスドール。ノンストップのパフォーマンスで歌とダンスを披露。日に日に成長を見せる彼女たちは4月25日から2度目のZEPPツアーを発表しており更に注目度が高まっている。 妄想キャリブレーションは、でんぱ組の妹分でパフォーマンスの高さでも大注目の彼女たち。ヲタ芸をしながら楽しむファンのスタイルは見て聴いて参加して楽しい。5月15日には同じ赤坂BLITZで3rdワンマンライブが決定している。 Party Rocketsは、3月8日から乙女新党との期間限定ユニット「乙女Rockets」を結成し2マンライブツアーを控える3人組。鉄板曲『弾丸ハイジャンプ』ではファンと一緒に20回連続のジャンプを披露し会場を熱く暑くした。 PPP!PiXiON(ピピピピクション)は、モデル事務所が運営するアトラクションをテーマにしたアイドルでビジュアルの高さから大注目の正統派アイドル。姉妹グループPiiiiiiiN(ピーン)と3月29日に渋谷duoでライブを控えている。 じゅじゅは、呪いをコンセプトにした2人組。普段はゴスロリ衣装だが今回は可愛いTシャツとタイツで登場しファンを喜ばせた。3月29日に姉妹グループ「TAKENOKO」「リナチックステイト」と渋谷duoでライブを控えている。 そしてBELLRING少女ハート。前日に10日間連続ライブのラストを飾る卒業ライブが終わったばかり彼女たち。6人から4人の新体制となったが人数が減った事を感じさせないパフォーマンスで大トリを飾った。3月31日には「神聖かまってちゃん」との対バンを控えておりアイドルの枠を超えた活躍にも注目だ。 全出演アイドルは上月せれな、KOTO、アイドルカレッジ、赤マルダッシュ☆、乙女新党、小桃音まい、じゅじゅ、スルースキルズ、TAKENOKO、TPD DASH!!、Devil ANTHEM.、東京ガールズキッズ、東京CLEAR’S、東京パフォーマンスドール、東京ロケッツ、Niimo、NEO from アイドリング!!!、PassCode、PartyRockets、PPP!PiXiON、PiiiiiiiN、FYT、プラニメ、Predianna、BELLRING少女ハート、放課後プリンセス、WHY@DOLL、MIKA☆RIKA、むすびズム、妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!、リナチックステイト、lyrical school、リンクス。 多くのアーティストが出演したアイドル甲子園だが今後も勢力的に全国各地で対バンライブを開催。3月15日には新宿ReNYでの開催も決まり、圧倒的な公演数でアイドルファンに「アイドル現場」と提供してくれそうだ。