DOG inThe PWO 5月から新たな全国ツアー決定
2月18日にリリースした3rdアルバム『パラドッグス』で、バンド史上最高のセールスを記録しているDOG inTheパラレルワールドオーケストラが、主催イベント“乱!!犬小屋”を2月28日に新宿ReNYで開催する。 スペシャルな企画を盛り込み、アルバムツアー第二弾となる夏のライブハウスツアーも新たに発表して、会場のキャパシティいっぱいの800人を熱狂させた。 主催イベントと言えば通常は親交のある他バンドを招くものだが、今回の対バン相手はメンバー5人それぞれが組んだセッションバンド。 まずは準々(G)がヘヴィメタルシンガー・ジグルにDJシュガーという人気の別キャラで爆笑と失笑に包まれた一人舞台を演じると、ミズキ(G)はメンバーそれぞれに自らの過去衣装をセレクトする5人ミズキ体制で対抗。メイ(B)のバンドは全員が羊耳+王子然とした彼らしいメンバーで臨み、春(Vo)はDOGの前身ユニットでDOGの曲を今よりも数倍ダークにアプローチする。さらに、緩菜(Ds)は全員着ぐるみでポップに攻めて、五者五様のステージで息もつかせない。 そして大トリのDOG inTheパラレルワールドは、新衣装でアルバム『パラドッグス』収録曲を待望のライブ初披露! オカルト&コミカルな『スプゥキィホラーショー』を皮切りに、なんと立て続けに7曲も新曲を演奏して、トリッキーでキュートでアグレッシブで切ない彼らの魅力を爆発させる。春いわく「現在・過去・未来から見たDOG」の可能性を詰め込んだアルバムだけに、どの曲もとても初披露とは思えないほど馴染みがよく、当然オーディエンスも大盛り上がり。右に左に前に後ろにフロアを揺らして、この先に控えるアルバムツアーへの期待をさらに膨らませてくれた。 その第一弾“春のワンワン大行進”は3月22日の仙台を皮切りに、大阪、福岡、東京を回る初のホールツアー。ファイナルは4月18・19日に、よみうりランド・日テレらんらんホールで行われるが、常日頃から“遊園地のようなバンドになりたい”と話している彼らだけに、DOGにしか為し得ないミラクルなライブになることは間違いない。チケットは現在発売中だが、ソールドアウト目前の会場もあるので、早めのチェックを。 さらに、アルバムツアー第二弾として、5月28日から全国10都市を回るライブハウスツアー“初夏のワンワン大暴走”を行うことも、この日のアンコール前に発表。こちらのチケットは3月22日より一般発売が開始だが、各地あえて小ぶりの会場をセレクトしたツアーで、マジカルな世界観が活きるホールツアーとはまた異なる彼らの魅力に、ぜひ触れてみてほしい。 ☆DOG inTheパラレルワールドオーケストラ