大切な人との時間や思い出を共有「LOVE LOCK」が熱い
地図上に設置したラブロック(愛の南京錠)で大切な人との「時間」「場所」「思い出」を共有できるコミュニケーションアプリ「LOVE LOCK」の配信をドワンゴで開始した。 「愛の南京錠」は、恋人同士が「愛」を約束する象徴として世界的に認識されている。最も有名なのは、フランス・パリのポンデザール。 2008年頃より、恋人同士が永遠の愛を誓い、二人の名前を書いた南京錠を欄干の金網に取り付けて鍵をかけ、その鍵をセーヌ川に投げ込む「カデナ ダムール(愛の南京錠)」が流行。世界的な観光スポットにもなっているが、2014年6月にはその人気の高さ故に、南京錠の重さに耐え切れず金網の一部が崩れ、一時閉鎖になるという盛況ぶりが話題に。 また、日本でも神戸市の「ビーナステラス」に設置された「愛の鍵モニュメント」が有名で、南京錠を取り付けることができるためカップルに人気のスポットになっている。 今回リリースされたアプリ「LOVE LOCK」は、思い出の地に「愛の南京錠」を設置して鍵をかけることで、写真やメッセージを共有できるサービス。 恋人とのデートや、友達と行った旅先、ペットとの日常を記録するなど、様々なシチュエーションでパートナーと絆を深め、思い出を共有することができる。また、自分以外が設置したラブロックを見ることも可能なので、他の人の思い出を見て次のデートの参考にすることもできる。