ゼブラヘッド結成20周年記念ベスト盤の全曲試聴番組決定
アメリカ西海岸出身のゼブラヘッドが結成20周年を記念し今年のパンク・スプリングへ出演すると共にベスト盤アルバム『グレイテスト・ヒッツ?』を3月11日に発売する。 そのベスト盤の全曲試聴を「ゼブラヘッド祝20周年 ベスト盤『グレイテスト・ヒッツ?』発売記念 全曲先行試聴SP」と題し、ニコニコ生配信にて3月9日(月)の21時より行うことが決定した。 番組はラップ担当のアリ・タバタビーとベース担当のベン・オズモンドソンをホストに3月11日(水)に発売されるベスト盤の収録曲全23曲を1曲ずつ視聴者と一緒に聴き、時折飛び込みゲストを交えながらそれぞれの楽曲に関する思い出やエピソードを語ってゆくというもの。 2004年に脱退した初代ボーカル、ジャスティン・マウリエロが歌っていた初期のヒット曲を現ボーカル、マッティ・ルイスが歌い直したものやMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyをフィーチャリングした最新曲『デヴィル・オン・マイ・ショルダー feat. Jean-Ken Johnny from MAN WITH A MISSION』をフル尺でいち早く聴けるのはもちろんのこと、20年という月日をバンドとして積み重ねてきた彼らの歴史が収録曲のエピソードとして本人たちの口から面白可笑しく語られるこの機会はファンにとってはまたとないものになりそうだ。またゲストの飛び込み参加もあるということなので他メンバーの参加も期待できる、新旧ファンにとって楽しみが盛りだくさんな内容になっている。 来週に迫ったベスト盤の発売や、間もなく開催されるPUNK SPRING 2015への出演に向けて、いよいよゼブラヘッドへの気運が高まってきた中、要チェックな番組であることは間違いない。 ゼブラヘッド祝20周年 ベスト盤『グレイテスト・ヒッツ?』発売記念 全曲先行試聴SP