アニメ「終わりのセラフ」3月も怒涛の新展開
集英社ジャンプSQ.にて大好評連載中の人気漫画「終わりのセラフ」。いよいよ4月から放送が開始となるが、3月度の怒涛の三大プロモーション展開”怒涛のセラフ”が発表された。 まず、アニメイト大型店舗15店(札幌店、仙台店、池袋本店、秋葉原店、新宿店、渋谷店、横浜店、名古屋店、京都店、大阪日本橋店、天王寺店、梅田店、三宮店、広島店、福岡天神店)にて「終わりのセラフ」特製缶バッジの配布を連続実施する。 また、3月15日(日)丸の内ピカデリーにて驚きの特別価格108円でのアニメ第1話~第2話の先行上映会の開催が決まった。 主人公、百夜優一郎と百夜ミカエラは、かつて自分たちが過ごした「百夜(ひゃくや)孤児院」の名前を自分たちの苗字に使っている。そんな二人が活躍するアニメ「終わりのセラフ」の放送開始を記念し、放送に先駆けてアニメの先行上映会を「百夜(ひゃくや)特別価格」として税込108(ひゃくや)円にて開催する。特製クリアファイル(非売品)の来場特典付、ふるって参加してほしい♪消費税が8%の今しか出来ないこの特別価格、百夜上映会に行ってみよう。 さらに3月21日(土)~22日(日)の二日間、東京ビッグサイトにて開催される国内最大のアニメイベント「AnimeJapan 2015」 NBCユニバーサルブースにて、「終わりのセラフ」のことがゼロから分かるスターター小冊子「始まりのセラフ」の先行無料配布が決定した。 3月も勢いのとどまるところを知らない「終わりのセラフ」に、今後も注目だ。(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会