アニメ「ダンまち」OP曲井口裕香に続きED曲は分島花音に決定
4月より放送開始のアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマを声優・シンガーとして幅広く活躍している井口裕香が、エンディングテーマをシンガーソングライターとして活躍する分島花音が担当することを決定した。 声優としての確固たる実力を持ち、魅力的なパーソナリティーで老若男女問わず、絶大な支持を得ている井口裕香。歌手としても、2013年2月『Shining Star-☆-LOVE Letter』でデビュー。合計3枚のシングル、1枚のアルバムを発売。2014年10月には大型フェス「ANIMAX MUSIX」へ出演するなど、ライブ・イベントにも精力的に活動し、2015年1月には東京・市川市文化会館、大阪・IMPホールにて1st LIVE TOUR「Hafa Adai」を開催し、大成功をおさめた。 分島花音は2008年にデビュー。シンガーソングライターとして自ら作詞、作曲をこなすだけでなく、チェロを弾きながら歌うという独特のスタイルは唯一無二の存在感を確立、国内外問わず、熱狂的なフォロワーを多数獲得していった。 また、様々なアニメ作品の主題歌も歌唱。近作ではTVアニメ「selector spread WIXOSS」のオープニングテーマ『world’s end, girl’s rondo』が話題になり、2月25日にはNew Album『ツキナミ』をリリースした。そんな二人が、2015年4月より放送開始の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のオープニングテーマ、エンディングテーマを担当することが決定した。(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ・ダンまち製作員会