ゴスペラーズと奇跡の歌声 クリス・ハートが初コラボ
クリス・ハートがニューシングル『続く道 with ゴスペラーズ』のリリースと、外国人初の47都道府県ホールツアー開催を発表した。 昨年2年連続紅白歌合戦出場を果たし、”日本の心を唄う外国人”としてお茶の間に浸透したクリス・ハート。前作から1年ぶりとなるニューシングルは先輩アーティスト「ゴスペラーズ」とのコラボレーションで制作された、輝きあふれる未来への希望を歌うポジティブなオリジナル曲。極上のヴォーカルが紡ぐ最高のハーモニーが実現した。 また併せて、2014年7月~2015年3月までの約9ヵ月に渡り、外国人として初となる47都道府県ツアーを開催する事も明らかとなった。オフィシャルサイトでは第一弾発表として、年内の公演スケジュール(34ヶ所35公演)が公開されているので是非チェックを。 ▼クリス・ハート コメント別れ、そして出会いの季節である春に、みなさんの背中を押してあげられるような前向きな歌が歌いたいと思い作った楽曲です。ゴスペラーズの皆さんとはイベントでご一緒させていただき、イベントで何度もご一緒させていただき、すぐに意気投合し「いつか一緒に楽曲を作らせて頂けたら」と思っていました。ゴスペラーズさんの素晴らしいハーモニーで、更に素敵な曲に仕上がりました。 ▼ゴスペラーズ 黒沢 薫コメント最初に僕がクリスに会ったのは名古屋のテレビ番組。日本人よりクリアな日本語の発声に仰天したのを憶えています。それから、色々なイベントで共演する機会もあり、プライベートでも辛いもの好きという事で食事をする機会もあり、今回のCDでのコラボレーションは、とっても自然な流れでした。僕らにオファーしてくれたのも嬉しかったなあ。これからも日本人の心に響くSWEETな曲を一緒に歌っていきましょう。7月からの全国ツアーも頑張って。地方のカレー情報は任せろ(笑)クリスとコラボレーションする曲が一人でも多くの人の耳に届きますように。ゴスペラーズ 黒沢 薫(43)