安田レイ TGCで大歓声!ドラマで話題の楽曲披露
現在、ドラマ「美しき罠~残花繚乱~」主題歌として話題沸騰中の安田レイが、東京ガールズコレクション’2015 S/Sのステージでニューシングル『恋詩』を披露した。安田レイが登場すると、このイベントに集まった女性たちから大きな歓声が沸き起こった。 今年10周年で20回目の東京ガールズコレクション’2015 S/Sは、過去最大の33700名の来場者を記録し、終日大いに盛り上がりを見せた。国立代々木第一体育館は一時入場規制が入るほど、満員になっており、オシャレを楽しんでいる人たちのランウェイ、ステージに向けての歓声が鳴り続けた。 披露した『恋詩』だが、配信チャートで上位をキープしていた『Best of my Love』・『Mirror』を越える動きとなっており、2013年デビュー以来5枚目のシングルとなるこの曲で、自身最高のヒットを大きく予感させる。 そんな注目シングルは、“大人の恋愛”をテーマとした「いきものがかり」の名曲のカバーであり、ブラスバンドが映える歌謡ジャズなトラックに、安田レイの際立つ歌唱力が融合している。絶妙なグルーヴィーサウンドに仕上がったこの曲は、心をわしづかみにする。 また、同じく今回のステージで披露したシングル『恋詩』に収録されるカップリング曲、『Just for you』もパフォーマンスした。この楽曲は、現在DHCのCMタイアップ曲としてオンエア中で安田レイの持ち味でもあるクールなアッパーチューンとなっており、彼女の歌唱力が伺える一曲となっている。 ドラマ主題歌に、CMタイアップ曲に、ライブ・イベントに2015年最高のスタートダッシュを見せている。2013年のデビューから着実にブレイクの階段を上っている彼女から、今、目が離せない。 ☆注目の安田レイ聞くならドワンゴジェイピー☆