SUPER☆GiRLS念願だったTGCのステージで全力パフォーマンス
2月28日(土)代々木国立競技場第一体育館にて行われた東京ガールズコレクションに、オープニングアクトとして、“SUPER☆GiRLS”が登場した。 2月18日(水)にリリースした新曲『ギラギラRevolution』と、『MAX!乙女心』の2曲を披露して、会場に集まった多くの観客を沸かして盛り上げた。 SUPER☆GiRLSが、東京ガールズコレクションのステージにてパフォーマンスを披露したのは今回が初。以前に、モデルとしてランウェイを歩いたことのあるメンバーも、「いつかSUPER☆GiRLSでパフォーマンスをしたい!!」と願っていた。 そんな念願のなかったSUPER☆GiRLSのメンバーで、2014年ドラマ「ファースト・クラス」にも出演した“田中美麗”は「今回は、初めてオープニングアクトとしてTGCのステージでパフォーマンスさせて頂いたのですが、ステージに立つまでは不安でしたが、一緒に踊ったり、曲中の掛け合いとかも返してくれたりして、とても嬉しかったです!その後ランウェイも歩かせて頂いたのですが本当に楽しかったです!名前のボードとかスパガって書いたボードを持った方が沢山いて本当に嬉しかったです!!個人でもファッション関係のお仕事もしながら、演技、女優業も頑張って、グループ全体でも女子力あげて憧れられる存在のアイドルグループになりたいです!」と話した。 そんな田中美麗は、現在活躍目覚ましく3月6日(金)の「ヒルナンデス」にも出演がきまっており、そちらも必見だ。 また、最近の太眉ブームで話題の美女“荒井玲良”は「SUPER☆GiRLSがオープニングアクトという大役を努めさせて頂き、東京ガールズコレクションを少しでも盛り上げられていたら嬉しいです!こうして女の子の祭典に出られることが本当に嬉しくて、出演者のモデルさん方からたくさんの刺激を頂きました!!」と話した。 そんな荒井玲良は、TOKYO GIRLS RUNの4期生メンバーにも決定している。実は荒井は、昨年ホノルルハーフマラソン“ハパルア”にて完走し15~19歳の部で準優勝を果たしており、雑誌「はしるひと」の表紙を飾ったりと、スポーツ美女でもあるのだ。 またこの日は、パフォーマンスを披露した以外にも、イトーヨーカドーのステージにて、モデルとしてランウェイを歩いた。ライブで魅せた力強さとは打って変わり、可愛らしい可憐な姿を披露して魅力を爆発させた。 そんなSUPER☆GiRLSは、今年で結成5周年を迎える。今年は、更なる活躍を目指してギラギラ攻めていく、そんな覚悟のステージだった。 ☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリックSUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!