カサリンチュ 地元高校でサプライズ卒業LIVE
奄美大島出身・在住の2人組ユニット・カサリンチュが地元・奄美大島の高校にてサプライズとなる卒業LIVEを2人の母校を含む島内の3校で行った。 鹿児島県の離島として存在する奄美大島の高校生は卒業後、進学や就職の為に島を離れる学生が多く、そんな学生達にエールを送りたいとサプライズLIVEを企画。2月26日に地元の奄美高校へ、翌日の2月27日はカサリンチュ2人の母校である大島北高校、そして昨年春の選抜甲子園に出場した大島高校で実施。各高校の先生方と事前に相談し、卒業式の予行演習中の厳粛なムードの中で突然登場するというサプライズ。各高校、カサリンチュが登場すると驚きの声と共に歓喜の声があがり、厳粛なムードは一転し体育館がライブハウスのような盛り上がりを見せ、サプライズ企画は大成功。 「卒業した後もこの曲を聴いて、奄美大島の事を思い出してそれぞれの道で頑張って欲しい」と新曲『故郷(ふるさと)』を旅立つ卒業生に贈った。 また、その新曲「故郷」がシングルCDとして4月29日に発売する事が決定。同曲はデビュー時からライブだけで歌ってきた楽曲で、ファンからはずっとパッケージ化の要望が届いていた。ライブでしか聴けなかった楽曲が、ファンの要望にこたえる形でCD発売が実現した。