さんみゅ~サイン入りニューシングル 工場でセット完了!
今年1月にメンバーの京極友香がプロのダンサーを目指す為卒業をし、7人体制での前向きな決意も新たに3月18日(水)にニューシングル『はじまりのメロディ』をリリースする“純白アイドル”さんみゅ~。 デビューからグループのCDをプレスしている工場がある栃木県つくば市の「メモリーテック つくば工場」にメンバー全員で見学に訪れ、製造途中のCDのできるまでを勉強するとともに、出来上がったばかりでまだ包装されていないCDやジャケットに メンバーのデビュー日にちなみ、直筆で合計123枚にサインを入れた。 さんみゅ~はサンミュージックに所属する7人組のアイドルグループ。アイドル戦国時代において“純白”をキャッチフレーズとし、80年代王道 のアイドルサウンドが特徴のアイドル戦国時代において希少な正統派アイドルだ。 「小学校の時の社会科見学みたいで楽しい!!」と大はしゃぎの木下綾菜をはじめとするメンバーは、工場見学にあたり“純白”のかっぽう着と帽 子をまといCDのプレスラインを訪れると、工場のスタッフが総出でポスターやメンバーの名前をあしらったのぼりとともにお出迎え!温かい歓迎 に感動することしきりだった。 工場長の粋な計らいで、じゃんけんで勝った野田真実がメンバーを代表してCDのプレス開始のボタンのスイッチを入れると、またたくまにCDが 出来上がっていく。メンバーからは大きな歓声が上がり、書いたばかりのサイン入りCDがラインに乗ると、それを走って追いかけるメンバー。そ のコミカルな姿に工場のスタッフからも笑いがこぼれた。 メンバーがソロや全員のサインを盤面やジャケットの内側に入れたCDは、2013年1月23日のデビュー日にちなんで合計123枚に及び、バラバラに梱包され見た目は全く分からない状態で3月18日(水)の発売日に向け全国へと発送される。 箱詰めまでを手伝ったリーダーの西園みすずは「たくさんの人にこの曲が届きますように!」と言いながら積み上がった段ボールに手を合わせて “純白の社会科見学”は終了した。 ☆さんみゅ~聞く!