hide 初のドキュメンタリー映画、全国50館で公開決定
生誕50 周年を迎えた、昨年12 月には奇跡の新曲『子 ギャル』をリリースし、オリコン2 位にチャートインするなどいまだ色褪せることなく絶大な人気を誇るhide。 今なお、音楽シーンに多大な影響を与え続けるhideの「音楽」「人間性」「精神世界」を巡った初のドキュメンタリームービー「JUNK STORY」が5月23日(土)より全国50館の映画館にて上映する事が決定した。 hideの2015年現在進行形を追い続けながら、ミュージシャンや関係者などhideを知る様々な人物のインタビューを新たに撮影。あえて「台本なし」という異例の撮影方法で制作が行われている。 全国共通特別鑑賞券(前売り券)は3月14日(土)10 時より全国にて一斉発売。全5種類のビジュアル付き前売り券となっており、5種類の前売り券を並べ合わせると、裏面にhide のビジュアルが完成する仕上がりとなっている。 【監督コメント】「ドキュメンタリーといえど、ある程度の台本を用意して撮影に臨んだ。だが、撮影を重ねる度に台本という決め事から零れてしまう程、hide という人間の魅力に振り回される日々。我々は一度台本を捨てるところから、hide に近づこうと考えた。それは正にJUNK を拾い集める作業。答えはどこにもない。それが答えだとhide が笑っている気さえする。」 hideの名曲クリックで蘇る