アニメ「放課後のプレアデス」OP曲に人気歌い手「鹿乃」を抜擢
2015年春に放送開始予定のアニメ「放課後のプレアデス」。 本作のオープニングテーマ、エンディングテーマ詳細が決定した。 富士重工業の自動車ブランド「SUBARU」と、「新世紀エヴァンゲリオン」などの人気アニメを生み出したアニメーション企画・制作会社ガイナックスのコラボレーションから生まれたアニメーション作品「放課後のプレアデス」。 2011年に配信されたアニメが、テレビアニメ化されることから、大きな話題を呼んでいる。 オープニングテーマを動画共有サイトで自身が投稿した動画の総再生数は1000万回以上、Twitterのフォロワー数は92000(2月27日現在)と、絶大な人気を誇る歌い手「鹿乃」が担当、タイトルは『Stella-rium』。「鹿乃」にとってはメジャーデビュー作となる。またオープニングテーマの作曲・編曲はピコやSilent Sirenなどのアーティストのサウンドプロデュースをしているsamfreeが担当。作詞は数多くのアニメ主題歌の作詞を担当し、YouTube版「放課後のプレアデス」の主題歌の作詞もおこなった、くまのきよみが担当する。 エンディングテーマはアニメの出演キャストによるユニットfragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲)の『ここから、かなたから』となる。(C)GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会