生駒里奈映画初主演に「不安と焦り」
2015年夏に3DS版をリリースするホラーゲームシリーズ「コープスパーティー」が遂に実写映画化する。 主演を務めるのは、乃木坂46のセンターを1stシングルから5stシングルまで務め、現在は同グループとAKB48の選抜メンバーを兼任する国民的アイドル生駒里奈。本作が映画初主演となる。 脇を固めるキャスト陣には、舞台 『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で人気を獲得し、映画「1/11 じゅういちぶんのいち」(2014)で初主演を果たした若手俳優、池岡亮介、popteen専属モデルであり、映画「リアル鬼ごっこ4」(2012)、ドラマ10「紙の月」(NHK/2014)などドラマ、映画でも活躍する前田希美など、注目のフレッシュなキャストが勢ぞろい。 監督には、「ほんとうにあった怖い話」シリーズや、「ひとりかくれんぼ 劇場版」(2009)「トイレの花子さん 新劇場版」(2013)などホラー作品を中心に活動する山田雅史。 主題歌はゲーム・アニメ全シリーズで楽曲を提供している今井麻美が実写版でも担当。 また、劇場公開と同時にニコニコ動画と連動し、劇場とネットシネマで同時公開展開を実施する。 劇場公開は2015年夏、リーブル池袋ほか全国順次ロードショーを予定だ。 生駒里奈コメント「今回、私の人生で初めての、映画主演になります。嬉しいという気持ちよりも、私は演技が未経験なので、不安と焦り、私で大丈夫なのかという気持ちでいっぱいです。。でも、もう二度とない機会かもせれません。一生懸命自分の今まで引き出せなかった魅力を出して作品を良いものにしていきたいと思います。自分らしく頑張ります!!」(C)Team GirlsGirls/MAGES./5dp 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!