秦基博 アコースティックライブツアー映像作品化決定
秦基博が昨年開催したアコースティック・ライブツアー “GREEN MIND 2014”のNHKホール公演の映像が、4月29日(水・祝)にBlu-ray & DVDにて発売されることが決定した。 昨年、映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌『ひまわりの約束』が、“2014年を代表する曲”として各種年間チャートを席巻し、弾き語りによる初ベストアルバム『evergreen』も「第56回 輝く!日本レコード大」』の企画賞を受賞するなど、シングル、アルバム共にロングヒットを記録。『ひまわりの約束』に至っては発売から8か月を経ても尚、配信、ラジオ、カラオケチャート等でTOP10をキープし、幅広い層への驚くべき広がりを見せ話題を集めているが、待望の新作は秦 基博の真髄とも言うべき“弾き語り”を堪能できるライブ映像作品となった。 『GREEN MIND 2014』(Blu-ray & DVD)と題された今作は、自身の企画発案により様々な形で2008年よりシリーズ展開されてきたアコースティック・ライブ“GREEN MIND”の原点回帰とも呼べる内容になっている。 昨年は2年ぶりに行われ、初の主要都市を廻るホール・ツアー形式での開催も話題を呼び、13会場17公演のチケットが全て即日SOLD OUT。弾き語りを主体に、一部パーカッション、ベース、ピアノとのセッションも大好評を博したツアーから、2014年6月12日(木)のNHKホールでのライブの模様を、鬼才の映像クリエーター・島田大介が撮影・編集し、見事にパッケージ化。 大ヒット曲『ひまわりの約束』のライブパフォーマンスは初収録となり、“みどりの窓口”と題した秦とバンドメンバーによる楽しいMCコーナーもたっぷりと収録される。 Blu-ray & DVDの初回生産限定盤には、“GREEN MIND”の歴史を秦のコメントと多数の写真他でひも解いた豪華特典ブックレット“GREEN MIND大事典(仮)”が付属される他、秦とバンドメンバーによる副音声も収録され、GREEN MIND通はもちろん、秦 基博ファン初心者も楽しめるBlu-ray&DVDとなっている。 一方、映像作品の次はファンならずとも『ひまわりの約束』に続く新曲リリース情報が待たれるところだが、新たな楽曲タイアップも決定した。 自分らしい人生をデザインしようと日々奮闘しているU-29(29 歳以下)を毎回一人取り上げ、密着ドキュメントするNHK Eテレの人気番組「人生デザインU-29」(放送日:毎週月曜午後7:25~7:50 再放送:毎週水曜午後11:25~11:50)。 この番組の新年度放送から、秦 基博がテーマ音楽を担当することが決定した。U-29世代の気持ちに迫る、番組テーマにぴったりの楽曲となっているので、3月30日(月)7:25~7:50の初回放送を是非チェックして欲しい。楽曲タイトル等の詳細は、今後随時情報がアップされる予定だ。 更に、道の駅「富士川楽座」(東名高速「富士川サービスエリア[上り線]」)のオープン15周年を記念して施設内にある国内唯一の高速道路上のプラネタリウム「わいわい劇場」で上映される特別番組に『僕らをつなぐもの』(2007年3月リリース)と『ひまわりの約束』(2014年8月リリース)が使用されることも決定した。「つながる星空の下(もと)で・・・ songs by 秦 基博」と題されたこのプログラムでは、前出の2曲に加え、この番組の為にピアノバージョンでアレンジされた秦 基博の名曲の数々が星空を彩る。 また、期間中は富士川楽座×秦 基博コラボレーションによるオリジナル・グッズの販売や、人気の秦 基オリジナルブレンドコーヒー「ハタブレンド」が施設内のカフェにスペシャルメニューとして登場するなどの企画も決定している。同施設は高速道路・一般道どちらからでもアクセスできる便利な立地。ぜひ、春休み・GWのイベントとして足を運んでほしい。 そしてもうひとつ注目の企画が「みんなで歌う『ひまわりの約束』映像大募集!」だ。 今春、卒業式や卒園式、送別会、謝恩会など様々なシーンで『ひまわりの約束』の合唱をするという声が秦のオフィシャルツイッター等に多数寄せられたことがきっかけとなった。 特設サイトでは原曲のアレンジャーの一人である皆川真人による公式ピアノ伴奏譜とアレンジ音源を無料公開。“新たな門出を迎える大切な人との思い出に『ひまわりの約束』をみんなで歌って投稿して欲しい”と呼びかけている。 スマートフォンによる撮影でも気軽に応募できるよう秦 基博公式LINEアカウントも開設された。集められた映像は編集され、新たなミュージックビデオが誕生する。完成を楽しみに待ちたい。 ※秦基博ラインナップは【クリック】!