リトグリ 渋谷の街を鳴らした生音MVが話題
3月4日に両A面セカンドシングル『青春フォトグラフ/Girls be Free!』をリリースする最強歌少女ボーカルユニット“リトグリ”ことLittle Glee Monster。 そのリトグリがシングルのリリースに先駆けて公開した映像作品「生歌!生音!生Live! ! Girls be Free! Special Music Video in 渋谷」のその映像ギミックが話題をよんでいる。 今回の作品は、渋谷を舞台に生にこだわっているLittle Glee Monsterらしく、1サビまでは撮影現場で生で歌唱した生の歌声と、街中でメンバーが出した音だけで構成され、ドラムスティックやフォーク、道端に置いてあったコーンやデッキブラシの音を丁寧に録音したもののみで構成。 環境音と言われる車の往来の音なども生々しく収録されており、臨場感を楽しむことができる映像になっている。 サビからは一般的なミュージックビデオと同様にCD音源で、楽曲の持つ応援メッセージを瑞々しく表現する中に、GoProをメンバーが持って撮影した遊びが散りばめられ、さらに映像のクライマックスでは、昨年11月24日に渋谷duoにて行われたワンマンライブでの音源へと変化していく、1曲で3つの音源の音のハーモニーが楽しめるLittle Glee Monsterならではの映像作品に仕上がった。 視聴したファンからは、歌声と映像の仕掛けに国内ならず海外からも驚きのコメントが寄せられている。 なお、セカンド両A面シングル『青春フォトグラフ/Girls be Free!』より、切なさを前向きに表現した卒業ソング『青春フォトグラフ』が25日より先行配信がスタートするほか、3月1日より東名阪ワンマンツアー「リトグリ1stライブツアー~東名阪でハイ、ピース!!」のチケット一般発売がスタートする。 ☆リトグリ今すぐチェック!