アプガ リリスク対バン大成功!メンバー客席からまさかの号泣
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)とlyrical school初の対バン「6MIC 7SOUL ∞」が新宿BLAZEにて開催された。 このLIVEはアイドル好きを公言しているlyrical school のayaka が、「推しメン」であるアプガの関根梓にブログやSNS を通じて行っていた熱烈なアプローチに応える形で、イベント実現となったという変わったイベント。 当日は多くのファンが詰めかけ、オープニングアクトは両グループのレーベルメイト・アイドルネッサンスが勤めた。新曲となる大江千里の『YOU』から始まったLIVEは「憧れの先輩たち」に敬意を表しながら、アクターズスクール広島出身の石野理子を中心にMCでは息切れして旨く喋れないほどに全力のパフォーマンスを披露した。 そして、まず両グループから登場したのは今回のイベントの主役であるlyrical school のayakaとアプガの関根梓。二人はお互いがプリントされたTシャツを着て(ayakaが着る関根梓のTシャツはアンオフィシャルで作ったとか…)本日のLIVEの説明。事前に対決で決めていた通り、lyrical schoolから対バンはスタートした。 ここ最近のlyrical schoolはスゴイ。本格的なラップを展開するアイドルグループという新たなジャンルを切り開いている彼女たち。ラップのスキルはドンドン上達し、それに伴い以前よりもパフォーマンスに余裕が出た分ステージでグイグイとファンを煽り盛り上げる。この日は楽曲を矢継ぎ早に「つなぎ」次々と披露していく。友好関係があるアプガとはいえLIVEは対バン。攻めの姿勢でフロアを沸かす。アイドル戦国時代、数多くのアイドルグループがひしめき合う中で、唯一無二の存在感を魅せつけてくれた。 後攻はアプガ。もはや説明不要、アイドルグループの中で盛り上げることに関してはダントツ。この日も前半は可愛らしい楽曲を披露したが、後半は『イチバンガールズ!』『サバイバルガールズ』新曲の『キラキラミライ』、ゴリゴリのEDM楽曲である『全力!Pump UP!!』など超弩級のアッパーチューンでフロアを縦ノリで揺らす。アプガのパフォーマンス中、なんとlyrical schoolのayakaがフロアの女性エリアで観覧。アプガメンバーも知らなかったようでステージ上から発見、しかもayakaはなぜか号泣。ayakaのガチオタぶりに両グループのファンも声援を送った。 そしてこの日、アンコールでは二グループが合体した「リリスクガールズ(仮)」のコラボ楽曲。このLIVEのためにPandaBoYがマッシュアップした『アップアップタイフーン』~『サマービーム!』~『FRESH!!!』~『そりゃ夏だ!』のサマーミックス。『SAKURA DRIVE』~『チョッパー☆チョッパー』~『PARADE』~『brand new day』のパーティーミックスを披露。6MIC 7SOULで最後まで最強のステージ。メンバーたちも「盛り上がりに制限がない!」と話した「6MIC 7SOUL ∞」。平日の新宿BLAZEを超満員にし、なおかつ大盛り上がりだっただけに、第二回目の開催も期待されるところだ。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆