杉本善徳 新曲『みんな死ねばいいのに(藁)』MVが問題作と話題
3月22日(日)に迫った、約2年ぶりとなる復活公演を赤坂BLITZで開催する杉本善徳が、満を持して新曲『みんな死ねばいいのに(藁)』のショートムービーを公開し、その内容が、にわかに話題になっている。 今作の楽曲タイトルは、いつもの杉本善徳のシニカルさ以上にパンチが利いているが、ムービーの内容は、それ以上にアクの強いものになっており、様々なタイプの人物たちが藁人形(?)を打ち付ける様に軽く引きつつも、その歌詞の意味に思わず「わかるわかる!」と共感してしまうような不思議な中毒性には驚きだ。これは、ある意味、きれいごとではない人間の深層心理に踏み込んだ問題作であろう。 また、「言っていいことと悪いこともわからないのかという貴様こそ言葉の意味もわかっていない¬愚かものだ!」「ユーモアも、あはッ……わかんないの?」という杉本の恫喝と嘲笑が、冒頭から入る早口の語りや歌詞の全貌をますます気にさせてくるものとなっている。そして動画の最後には、杉本善徳から大切なメッセージが……!? そして、この動画を見た人の中には、「この曲、ライブが楽しみ!」と思った人もいるだろう。そんな皆さんには、ライブ当日グッズで販売されるハンドタオルを使った藁人形(?)らしきものの作り方も伝授されるとのこと。 復活ライブのパフォーマンスの目玉ともなるであろうこの曲『みんな死ねばいいのに(藁)』を覚えて、GIG「ミンナノウタ」を盛大に祝おうではないか。「生きる(LIVE)か死ぬか、それは君次第だ!(杉本談)」 また、この楽曲のフルバージョンがドワンゴジェイピー独占で3月9日から期間限定で無料配信されることが決定した!3月22日の復活ライブ当日まではどなたも無料でゲット出来るので、そちらも是非チェックしてほしい。 ☆杉本善徳ならドワンゴジェイピーでチェック!