2015年ブレイク必至のバンド「テスラは泣かない。」最新MVが完成
2014年4月にシングル『Lie to myself』でメジャーデビューした鹿児島在住エモーショナル“マグマロック”バンド「テスラは泣かない。」 2014年夏「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「SUNSET LIVE」等、Rock Kids に多大な影響力を及ぼす各地大型フェスに出演。 その圧倒的パフォーマンスによって大きなインパクトを残し、その後全国各所7000kmにも及ぶ移動距離をこなす全国ツアーも大成功のうちに幕を閉じた。 ロックバンドとして、一回りも二回りも大きくビルドアップした【テスラは泣かない。】の2015年第一弾リリース作品、3月4日(水)発売Major 1st mini album『ONE』より、リード曲『国境はなかった』のMUSIC VIDEOが完成した。 混沌とする今の世の中、Vo&Gt.の村上が感じ、何を伝えたかったのか…。今回のMUSIC VIDEO「国境はなかった」は村上が「思い描いていた世界観をそのまま映像にすることができた」と心から完成を喜ぶ程の出来栄えだ。 この曲は、人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ1つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。「自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ」という強いメッセージが、歌詞、曲だけでなく、映像として表現された見応えのあるものになっている。【テスラは泣かない。】のオフィシャルHPとユニバーサルミュージック【テスラは泣かない。】のHPでも本日よりShort ver.が公開される。 今後イベント・ライブに勢力的に出演する【テスラは泣かない。】だが、3/4 releaseのmini album『ONE』のリリースツアーの、東京公演スケジュールがいよいよ発表された。 6月14日東京・代官山UNITにてツアーファイナルとなるワンマンライブが行われる。また、東京公演の発表に伴い、2/25(水)12:00よりリリースツアー全11公演のチケット先行予約受付が開始されることも決定した。【テスラは泣かない。】の新曲『国境はなかった』への思いの強さ、そして新作『ONE』への自信が感じられる。ぜひ、MUSIC VIDEO、CDをチェックして、生のパフォーマンスを体感して欲しい。