井上苑子 女子高生1500人の前で熱唱
COUNTDOWN JAPAN 14/15に出演も果たし、高校生を中心に人気急上昇中のシンガー井上苑子が、高校生による高校生のためのイベント「渋谷青春祭」に出演。 1500人の女子高生の前でアコギ1本抱えて登場し、歌声を披露した。学生の片思いの模様を描いた『線香花火』と、3角関係の末の失恋がテーマの『赤いマフラー』の2曲を披露すると会場は黄色い歓声が飛び交った。 自身も17歳の現役高校生である井上苑子は、専門学校での高校生向けの弾き語り体験特別講座に定期的に出演している他、3月30日に開催される高校生の祭典「青二祭」への出演も決定しているなど、今後ますますの活躍が期待される。