チキパ3周年ライブ デビュー時の衣装に「スカートが短すぎる!」
シングル4枚、異例のデビュー年のアルバムリリース。NYでのライブ公演、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014への出演など、デビューからメジャーシーンを駆け抜けてきたチキパこと、Cheeky Parade。 2月19日に結成3周年を迎え、青山DDDクロスシアターで記念公演が行われた。 1部、2部ともに満員の会場。1部では、3年間でリリースしたシングル・アルバム・ワンマンライブでの衣装を9人それぞれが着用して登場。 3年前のこの日、公の場で初披露した、前奏のダンスナンバーから、Cheeky Paradeとしての初めてのインディーズ楽曲である『Cheeky dreamer』でライブ開始。MCコーナーでは3年前のBLOGを紹介。爆笑の内容や、文章も写真も幼いメンバーの姿まで惜しげもなく披露。身も心も成長したチキパの姿がそこにはあった。 2部ではデビューシングル『BUNBUN NINE9’』の衣装で登場。デビュー時の衣装に身を包んだメンバーは、「スカートが短すぎる!」と当時との身長差に自分たちでもビックリの様子。 最新シングル『CANDY POP GALAXY BOMB!!』を含む、直近リリース作品を中心に初期衣装でパフォーマンスするというギャップで魅せる。 MCでは、メンバーそれぞれが支えてくれるファンへ熱い想いを伝える場面も。リーダーの関根優那は「今までどれだけ大変なことがあっても、ファンの皆さんが居るから乗り越えられました。私達が目指しているところは、まだまだこんなもんじゃない。皆さんの力が必要です!応援したいって思えるグループに私達はなっていきます!」と宣言。 鈴木友梨耶は「4年目に向けて、ここに居る皆さんを一人も逃さず、幸せにしたい。そして、もっと沢山の方に知ってもらうために頑張ります!」と意気込んだ。 渡辺亜紗美は「ステージに立っていると、本当に幸せな気持ちになります。大好きなライブを、皆さんともっと楽しめる様に。もっとチキパのライブの良さを伝えていきたい。」とチキパの真骨頂がライブパフォーマンスであることを伝える。 島崎莉乃は「前だけ向いて進んでいかないといけません。ここに居る皆さんに本当に感謝しています。4年目もこの9人で頑張ります!!」と熱く締めくくった。 アグレッシヴで小生意気なライブパフォーマンス。“チキパらしさ”が確立された3年目だったのではないだろうか。4年目に向かうチキパの今後と成長には、今まで以上の期待と注目が寄せられる。 来週には大阪・名古屋のワンマンライブを開催予定。数少ないワンマン公演、要チェックだ。 チキパその他の写真、記事はクリック・チキパの楽曲ならドワンゴジェイピー!