瀧川ありさ 人気声優・雨宮天と「七つの大罪」コラボ
音楽プロデューサーの西岡明芳の秘蔵っ子として話題のシンガーソングライター“瀧川ありさ”。 今週2月25日からフル&ハイレゾ配信がスタートするデビュー曲『Season』の着うた(R)が、先行配信されるやいなや、各音楽配信サイトにて初登場第1位を獲得、渋谷の女子高生100人が選ぶ音楽ランキング「クルコレランキング」2月度の第1位を獲得、さらに「ニッポン放送3月度優秀新人」に決定するなど人気急上昇中。 そんな“瀧川ありさ”がパーソナリティーを務める初のレギュラーラジオ番組bayfm 瀧川ありさ「言葉×風景」の記念すべき初ゲストとして、『Season』がエンディングテーマを担当している人気TVアニメ「七つの大罪」にヒロイン“エリザベス”役で出演中の人気声優“雨宮天”が3月のマンスリーゲストとして全5回に渡って登場。 同世代の二人はすっかり意気投合。『七つの大罪』をテーマにしたトークを中心に大盛り上がり。雨宮が“エリザベス”として『Season』の歌詞の一節を朗読するなど、「七つの大罪」ファンにとっても嬉しい内容となっている。 さらにそれぞれの「私の大罪」も告白。気になるその内容は、3月1日(日)21時47分からオンエアの「言葉×風景」を是非チェックしてほしい。