VAMPS 最新アルバム『BLOODSUCKERS』世界リリース決定!
2月18、19日に、日本武道館でSIXX:A.M.、Buckcherry、Gerard Way、NOTHING MORE、sads、[Alexandros]ら世界屈指のロック・バンドたちを招いた「VAMPARK FEST」を開催、大成功のもと終了させたVAMPS。 世界に向けてニュー・アルバム『BLOODSUCKERS』のインターナショナル・エディションをSpinefarm Records(アマランス等、欧米のロック・バンドが多数所属するロック・レーベル)から3月23日に発売することがわかった。(アメリカ、日本(海外盤)は3月24日発売。) 全13曲収録となる本作はVAMPS と Josh Wilbur (Gojira and Lamb of Godを手がける)がプロデュース。ミステリアスな日本のデザイナー、Rockin’ Jelly Bean がアートワークを担当。 2013年に同レーベルから発表された世界デビュー・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』に続く作品となる。 <HYDEからのコメント>「『BLOODSUCKERS』は制作にほぼ1年を費やしたアルバムで、VAMPSの集大成だと感じてます。今作を引っ提げての世界ツアーを楽しみにしてます。昨年のロンドンのKOKOで行ったヘッドライン・ライヴやイギリスのダウンロード・フェスティバルに参加してくださった方に、そのときに得た高揚感をこのアルバムでも感じてもらえたら嬉しいです。」 また「VAMPARK FEST」で夢の共演を果たしたばかりのモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.のサポート・アクトとして、フィンランドが誇るロック・バンド、アポカリプティカと共にアメリカを横断する全12公演の全米ツアーも4月8日のサンフランシスコを皮切りにスタートすることも発表された。 <SIXX:A.M.のニッキー・シックスからのコメント>「SIXX:A.M.は日本での初ライヴをVAMPSと共に武道館で行うことができたよ。VAMPSは僕らに日本の多くのロックファンの前でパフォーマンスさせてくれるチャンスをくれたんだ。今度は僕らが彼らをアメリカ・ツアーに招待して、御礼をしたいと思っている。全米中の僕らのファンがVAMPSの素晴らしさを目の当たりにするのが待ちきれないよ。」 ・VAMPS楽曲ならドワンゴジェイピーで!