東京女子流新曲 メインボーカルに新井ひとみ起用
先月、「アーティスト宣言」をし、3月いっぱいで、アイドルフェスへの出演等を最後にするという、5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ「東京女子流」。3/11リリースとなる18枚目のシングルのリード曲『Stay with me』の新情報が発表された。 以前より、メンバーの山邊未夢が作詞の曲ということで、本人のインスタグラムで歌詞が発表されるなど、切なくも踏み出すストレートな歌詞が注目となっているが、今回新たに、新井ひとみが全編に渡りメインボーカルを担当しているということとMusic Videoでは、女優として庄司芽生が主演しているという。 新たな試みとなるが、今後はより制作に参加していこうとしているメンバーがみんなでつくり上げる作品として仕上げており、新井ひとみが歌うメインボーカルにほか4人がコーラスを重ねるというミディアムバラード。 音源の解禁は、2/18(水)の20時~にFM-FUJIで放送のレギュラーラジオ「アスタラジオ*」で初オンエア予定。番組はUSTREAMにて音声同時配信予定なので、全世界からチェックできる。 今後は3月13日の教会LIVEで小西彩乃がピアノの演奏をすることなどが発表されており、文字通り、メンバー全員で作り上げていく新曲『Stay with me』となっていくことだろう。 東京女子流関連ニュース写真はクリック☆東京女子流ラインナップ!クリック!