Draft King 最新MVは鳥居みゆきの初監督作品
3月4日(水)にリリースされるDraft Kingのニューシングル『贈る言葉』のMusic Videoが公開され、鳥居みゆきが自身初のMV監督を務めた。 ガールズバンドDraft Kingが、3月4日(水)にリリースするニューシングル『贈る言葉』のMusic Videoを本日より公開した。そのMVの監督を務めるのがなんと、お笑い芸人鳥居みゆき。 自身初となるMusic Videoの監督を務めた鳥居みゆきは、今回の映像のテーマを、「卒業」=「依存からの脱却」と話し、母親からプレゼントされた、クマのぬいぐるみ目線で展開されていくストーリーは、少女の成長や葛藤、人が人生で抱く様々な感情が4分間という短い時間の中で表現されている。 贈る言葉の歌詞を見ると、人生の厳しさや孤独を歌った歌とも感じられ、そんな根幹に流れるテーマを、優しい視線で見守っている大きな愛。そんな世界感と共に様々な表情がドラマチックに描かれたこの映像は、 鳥居みゆきの新たな才能を垣間見ることが出来る作品となっている。