謎のデュオmorioni 森友嵐士と鬼龍院翔の新ユニットだった!
昨年末からUSENでオンエアが始まった途端に問い合わせ、リクエストが殺到しJ-POPリクエストチャートを急上昇。 中高生を中心に、新たな“卒業ソング”として注目を集め、SNS上では「この曲を歌っているのは誰?」というツイートが飛び交う中、ドワンゴジェイピーで先行配信されるとシングルデイリーランキング初登場1位を記録するなど、楽曲先行で話題になっていた謎の新人男性デュオ”morioni”(モリオニ)の正体が、森友嵐士(T-BOLAN)と鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)の2人による新ユニットだったということが本日明らかになった。 2人の出会いは約1年前に遡る。 テレビ番組でT-BOLANの『離したくはない』を一緒に歌ったことが、きっかけとなり今回の”夢の競演が”実現されたようだ。明日、2月18日に発売されるデビューシングル『サヨナラは歩き出す』は作曲、編曲に、森友嵐士が普段から交流のあるGReeeeNのプロデュースを手掛けるJIN氏(High Speed Boyz)が担当。まさに”奇跡のトリプルコラボ”が、感涙必至の”新たなる卒業ソング”を生み出した。 カップリングには、2人の出会いのきっかけとなった『離したくはない』が収録されている。こちらも『サヨナラは歩き出す』とは一味違った彼らのハーモニーを堪能できる1曲となっている。 また正体が明らかになったこの日、2人のレコーディング風景が収録された『サヨナラは歩き出す』プロモーションビデオも公開された。胸に染みる珠玉のメロディーと”卒業・旅立ち”をテーマにした感動的な歌詞を、パワフルな歌声で奏でる2人の姿が印象的に描かれているこちらの映像にも注目してほしい。 気になるmorioniとしての今後の活動だが、今週2月20日(金)テレビ朝日系全国ネット「ミュージックステーション」に出演し初のパフォーマンスを披露することが決定している。これまで謎のベールに包まれた”morioni”の正体が明らかになった今、初披露となる2人の姿に注目が集まりそうだ。 ☆奇跡のユニットmorioniはドワンゴジェイピーでチェック!