MISIA新曲MV極寒の雪山で撮影 ラストにファンタジーが
今週発売となるMISIAの最新シングル『白い季節/桜ひとひら』から新曲『白い季節』のMUSIC VIDEOが完成した。この新曲は、冬にふさわしい”雪降る情景“が目に浮かぶ季節感溢れる楽曲となっている。 MUSIC VIDEOはその楽曲のテーマに沿うように、雪の森、白銀の風景が撮影地に選ばれ、雪山で極寒の環境の中、早朝から晩まで撮影は続けられた。変わり易い山の天気や、0℃を下回る気温はもちろんのこと、一歩歩くごとに腰まで埋もれる程の積雪に一番苦労したようだ。 雪山にひろがる白い世界で歌うMISIA、ランタンを片手に雪の森をさまよい、雪の砂漠のような広い白の世界にたたずんでいるシーンは、あたかも中世にタイムスリップしたかのような、幻想的な異世界を連想させる映像となっている。 さらに、日の出直前/日没直後のマジックタイムの光が、広がる白い世界と広い空をより幻想的に染めていき、後半出現する「シロクマ」のファンタジーな存在感はまるで絵本の世界に入り込んでしまったかのような錯覚を覚える。 最新シングル『白い季節/桜ひとひら』は、31thシングル『白い季節』と、MISIA初の桜ソングである32thシングル『桜ひとひら』がおさめられた両A面CDとなっていて、冬から春へと季節の移ろいを感じさせる、極上のシーズンソング2曲がおさめられた一枚となっている。 また、表題曲2曲はスティービーワンダーのバックバンドが参加。他オリジナル楽曲の中には、ビートルズが使用していた事で有名なアビーロードスタジオでレコーディングを行うなど、徹底的に音にこだわったスペシャルなシングルCDとなる。 さらに、CDだけにシークレットトラックが収録され、音楽ファンを楽しませる様々な仕掛けが詰まった一枚ができあがった。 ・MISIA超美メロは必聴です!