怒りの吉木りさ なりすましに「私より文章が上手いんだよ!」
株式会社ディー・ディー・エスは、米国を拠点にオンライン認証の強化、及び世界のセキュリティ新標準を牽引する団体“FIDO Alliance”が日本に上陸するにあたり、日本初のFIDO Alliance加盟企業として「FIDO Alliance 日本上陸発表会」を都内で開催した。 Bye Byeパスワードをキャッチフレーズに、「パスワード疲れ」を解消するべく、端末、サーバーと連携し、パスワード認証を省略して生体認証により安全にサービスを受けることができるという画期的なサービスが日本に上陸する。 当日は、元米国大統領サイバーセキュリティ特別補佐官ハワード・A・シュミット氏、FIDO創始者P・ダンケルバーガー氏が来日。また実際にSNS乗っ取り・なりすまし被害にあった、水道橋博士と吉木りさがゲストで登壇した。 実際のSNS乗っ取りやなりすましのエピソードを語った。水道橋は「Twitterアカウントを乗っ取られまして、原因は僕が「アイドルと俳優のキスシーンが濃厚。つづきはクリック」っていうスパムを押しちゃたんですよ。そうしたら拡散してしまって。フォロワーに迷惑掛けてしまい、怖かったです。ネットニュースにも載ってしまってたいへんでした。」と心境を語ったが、今度は三又又三のエピソードを語り「あいつはTwitterなりすましの被害に遭ったんですけど、なりすましの方がフォロワーが多かったって嘆いてました。」と暴露し笑いを誘い、さらに「最近怖いなと思ったのは、某岡田斗司夫の妄想愛人リスト流出ですね。(笑)」と神妙に語った。 吉木は「FacebookとTwitterのなりすまし被害遭ったんですけど、なにげに文章が上手くて、より私らしいのが複雑な気持ちですよね。」と本音をこぼした。 吉木といえば最近「吉木りさに怒られたい」が大好評、書籍にもなったが、なりすましする不届物に「私より文章がうまいんだよ!どうしてくれんだ!」と怒りをぶつけた。ちなみに去年のバレンタインにスタッフ・共演者に用意したチョコを、マネージャーが先に配ってしまったことが、最近もっとも怒り狂ったエピソードだという。 ふたりも日常使うパスワードが多すぎることへの不満を“FIDO Alliance”が変えるであろうセキュリティの未来に大いに期待を寄せていた。