Leadの「生マネキン」サプライズ登場に渋谷騒然
3月4日に新曲『My One』をリリースするLeadが、渋谷109MEN’Sで「Lead×109MEN’S」と題したヴィジュアルタイアップの展開のひとつとして、本日2月15日より1階正面エントランスにて衣装展示をスタートさせた。 展示開始12時にショーケースの前に張られた黒幕が落ちると、今回のヴィジュアル撮影時に着用したコーディネートを纏ったマネキンではなく、微動だにしないLeadメンバー3人の生マネキンが登場、予想外の出来事に当たり一帯が騒然となった。 2月15日12時よりLeadの衣装展示が開始になるという情報のみが事前に発表され、メンバーの登場については一切告知されていなかった。 15日当日、10時の開店時の1階エントランス正面ショーケースは黒幕で覆われ、「本日12時よりLead着用衣装展示予定」とだけ貼り紙が 張られていた。12時になり黒幕が一気に振り落ちると、そこには何も展示がされていない空のショーケースが現れ、横から「マネキン入れますの で通路を空けて下さい」という案内の中Leadの3人がサプライズ登場、悲鳴にも近い黄色い歓声が館内に響き渡った。 バッハの『G線上のアリア」をサンプリングし、ヒップホップのビートを乗せた聴き心地のいい新曲『My One」が流れる中、1階エントランス正面に設置されたショーケースの中で微動だにしないLead3人。いつもは笑顔を絶やさないLeadの3人だが、この日ばかりはマネキンを装い、表情もクールにポーズを決めていた。 突然のメンバーの登場にあたり一体は騒然、一目見ようと人が殺到してしまっ たため、登場後ほんの10分でLead生マネキンの展示は終了となってしまった。SNSで拡散されていく写真は、マネキン顔負けの整った顔立 ちに“蝋人形じゃないか”と話題になるほど。しばらくして、再度エントランスに登場したLeadは、入口にて展開中の巨大ヴィジュアルにそれぞれサインを残し、渋谷109MEN’S館をあとにした。 衣装展初日を賑わすサプライズイベント終了後、Leadは公式ブログで「109MEN’Sさんの協力のおかげでマネキンになる事が出来まし た」と貴重な体験をした様子を語った。新曲『My One』のミュージックビデオでも着用しているLeadの衣装展示は3月6日まで。館内ではプレゼントキャンペーンも実施中、ぜひ期間中に足を運んでみて 欲しい。 Leadは、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」の2-3月エンディングテーマとしてオンエア中の新曲 『My One』のプロモーションキャンペーンで、現在全国各地をまわっている。 2月16日には神奈川で、2月21日にはグループにとって8年ぶりとなる北海道 (札幌)へ、2月28日には宮城(仙台)で、それぞれ無料ライブイベントを開催する。シンクロ率の高いダンスパフォーマンスで定評のある Lead。クラシックとダンスを融合させた今作では、飾らないストレートなラブソングを表現するため「音がなくても伝わるダンス」をテーマ に、指先ひとつひとつ動きまで意味をもたせ、まるで手話のような温かいダンスに仕上がっている。リリースの度に新しいパフォーマンスで進化し 続けるLead、ぜひ一度Leadの生パフォーマンスを、目で、耳で、心で体感して欲しい。イベント詳細はLeadの公式ウェブサイト lead.tvへ。 Lead過去楽曲もすぐに買える!