Bitter & Sweet 目標はメジャーデビュー、ワンマンライブの先に武道館
田﨑あさひ(19)と長谷川萌美(20)によるガールズボーカルユニット・Bitter & Sweetが、11日に発売されたニューシングル『恋愛WARS/恋心』の発売を記念して、インストアライブツアー「ビタスイWARS」を開催中。 その、関東地区ラストのイベントを、13日、タワーレコード渋谷店で行った。新曲のほか、バレンタイン直前ということで甘いラブソングもカバー。また、握手会では二人から特別にチョコをファン一人ひとりにプレゼント、つめかけた観客を喜ばせた。 先月から行われている「ビタスイWARS」。今回は、観客によるスマートフォン、携帯電話でのステージ撮影、録画がOKで、SNSやブログなどで拡散してもらう“拡散WARS”と題した企画も行っている。 鮮やかなピンクの花柄ワンピース姿の田﨑と、黒のシックなワンピース姿の長谷川。元気にステージに登場した二人に場内は大歓声。「さっそくこの曲で盛り上がっていきましょう!」と、アップテンポなインディーズ1stシングル『インストール』からスタートした。同じくインディーズ1stシングルの1曲『Bitter & Sweet』では、みんなで一緒に大きく手を振る振り付けで場内は一体感につつまれた。 今回のインストアライブツアーでは毎公演、彼女たちがお気に入りの曲をカバーしているが、この日はバレンタインの前日ということで、甘いラブソング、YUIの『CHE.R.RY』を披露した。この曲は長谷川にとって思い出の一曲。「以前、恋をしている友達とカラオケに行って、みんなでマイクを持って一緒にこの曲を歌ったんです。そうしたら、その後、その友達の恋が実ったんです!」と甘いエピソードも披露した。 その後は一転してバラード曲へ。ニューシングルから『恋心』と、2ndシングル曲の『月蝕』を、二人の美しいハーモニーでしっとりと聴かせた。 そしてラストはニューシングルから『恋愛WARS』。一人の男性を、田﨑と長谷川をイメージした、タイプの違う二人の女性が取り合うというコミカルな歌詞のアップテンポなナンバーで、場内は大いに盛り上がった。 ライブ終了後に今後の目標を聞かれ、「メジャーデビューとワンマンライブが目標です!」と口をそろえた二人。さらにその先の夢としては「武道館でコンサートをしたいです!」と目を輝かせた。 また田﨑は、自分たちのユニット名が、Bitter & Sweetというチョコを思わせる名前ということもあり、バレンタインデーならぬ、「”Bitter & Sweetの日”というのができれば嬉しいです」と笑顔で語ると、長谷川もバレンタインにまつわり「ビターな思い出もスウィートな思い出もみなさんそれぞれあると思うのですが、それを私たちの歌を聴いて思い出してもらえるような、そんな歌を歌っていければと思います」と意気込みを語った。 ライブ終了後には握手会を開催。“バレンタイン・スペシャルウィーク”として、握手会に参加したファンに二人からチョコがプレゼントされた。二人の写真がプリントされた特製チョコを直接手渡されたファンは大喜びだった。 このインストアライブツアー「ビタスイWARS」は、23日のハロー!プロジェクト オフィシャルショップ東京秋葉原店でのイベントまで開催中。二人からチョコがプレゼントされる“バレンタイン・スペシャルウィーク”は16日のイオンモール橿原(奈良)でのイベントまで実施される。 また、本日深夜1時8分から放送の『ミュージックドラゴン』(日テレ系)に、メインのトークゲストで出演する。