LEZARD ニューシングルリリース決定で衝撃ヴィジュアルを解禁
4月に始動2周年を迎える人気バンド、LEZARD(リザード)。 昨年末にリリースされた『テヲクレパンダ』に続く、ニューシングル『ハナサカジンセイ』が4月15日にリリースされることが発表され、メンバーがお爺さんに扮した衝撃的なヴィジュアルが本日解禁された。 ニューシングルのタイトル『ハナサカジンセイ』は、日本人に馴染みの深い民話「花咲か爺さん」を連想させるが、“十年、百年、一千年先も俺は今と何も 変わらず君の前で歌い続けるから…”という想いが込められているようだ。メンバーからコメントも到着している。 ■来夢 [Vocal]十年、百年、一千年先も誰かの心の中で生き続けたい。そして、どんなに時間が流れても変わらないバンドでいる。変わらない俺でいる。そんな夢を歌いました。 ■公佑 [Guitar]LEZARDの打ち出す「和」テイストはこうくる!メンバーの想いと夢を存分に表現させてもらった曲。LEZARDライブに新しい風が吹く事間違いなしの傑作ぅ!はむはむはむはむはむはむはむはむはぁ~! ■TACC [Bass]今回もLEZARDらしさ全開の曲です!そしてカップリングには新しい一面もかいま見えるとってもボリューミーな1枚になりましたっくる!たくさん聴いてライブに来るべしっくる! ■natsume [Drums]LEZARDらしさは存分に出しつつも、今までのLEZARDに無かった新たな境地を感じ取れると思います。この曲で僕達とみんなの人生に素敵な花を咲かせましょう! いったいどんな曲に仕上がっているのか期待も高まるが、シングルのリリースに先駆け、3月末より始動2周年を祝うワンマンツアー「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」もスタートする。ファイナルは4/18(土)赤坂BLITZ公演。きっと花咲か爺さんのように会場に満開の笑顔を咲かせるライヴとなるはずだ。チケットは好評発売中。 ☆V系ニュースはクリック